長野県諏訪市への視察旅行報告

やまねこ不動産は所有権放棄サポートを行う日本で唯一の専門宅建業者です。お困りの土地の所有権を当社が有料にてお引取りするサービスをご提供しています

3月17日から2泊3日で長野県へ視察旅行へ行ってきました。そのご報告です。

今回は自社物件ではなくお見積りのご依頼を頂いた物件の視察でした。通常は現地を拝見せずにお見積り金額を出すのですが、特にリスクが大きな物件の場合は、概算金額とご契約内容をご了承頂いたうえで、当社が現地を視察し最終的な金額をお出しすることにしています。もちろん最終金額でお客様はキャンセルされてもけっこうですし、調査費用等は一切かかりません。あくまでも当社が過度なリスクを取らないようにするための措置です。

グーグルマップや航空写真等で見るのは見るのですが、やはり現地にいくのとは雲泥の差があります。今回も現地に行ったおかげで色々なことがわかりました。まず隣地との境界に石垣がありました。高さはたいしたことないのですが、その上に蔵がのっています。万一、石垣が崩れた場合、蔵が隣地に向かって倒壊する恐れがありました。しかも隣地はまだ人がお住まいです。当社としてはかなり気になるポイントでした。

その他、いろいろリスクがあり、最終金額は概算金額から大幅に上がってしまいました。当社としても無理にお引取りする必要はありませんので、これこれこういう理由があり、この金額になりましたとお客様にご説明しました。お客様にもご納得いただき、結局その金額で正式お申込みとなりました。

1日目はこの諏訪市の物件の視察を行い、2日目は上高地へ足を伸ばしました。信州松本駅から送迎バスで1.5時間の「中の湯温泉旅館」へ泊まりました。松本はすでに雪が完全に溶けていましたが、こちらはご覧の通りの雪景色でした。ここが標高約1800m。旅館からさらに穂高連峰が見えました。3000m級の雄大な山々です。

そしてお待ちかねの雪見風呂。雪が降っているためお湯がややぬるかったものの、完全に非現実な世界を堪能できました。バスに1.5時間揺られるだけでこのような体験ができるなんて、長野はいいなぁと思いました。

また機会があればぜひ長野にいきたいです!

投稿者プロフィール

溝口 喜郎
溝口 喜郎代表取締役
やまねこ不動産株式会社の代表取締役です。
当社では、処分に困る不動産の所有権を有料でお引取りするサービスをご提供しています。
詳しくは下のwebアイコンからHPをご覧ください。
Twitterでも毎日情報を発信しています♪

土地の放棄、あきらめていませんか?

当社では処分にお困りの不動産の所有権を引き受けるサービスをご提供しています。
■ お手軽:そのままの状態でOK!
■ 安心:もとの所有者様に一切責任が及びません!
■ 実績多数:2017年より全国の皆様がご利用中♪
詳しくは土地の所有権放棄サポートセンタ―をご覧ください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP