北海道視察旅行の報告

やまねこ不動産は所有権放棄サポートを行う日本で唯一の専門宅建業者です。お困りの土地の所有権を当社が有料にてお引取りするサービスをご提供しています

5月19日から4泊5日で北海道へ視察旅行へいってきました。その報告です。

まず向かったのは岩見沢市。札幌からクルマで30分程度のところです。雪の重みでお家がつぶれており、すでに屋根だけの状態となっていました。お家の廃材処理を業者さんに頼めばたぶん80〜100万円。周りは畑のため緊急に事件事故が起きる可能性は少ないかなと。
大草原の小さな家みたいな立地なので、きれいにすれば使い道はあるかもしれません。

次にいったのが北見市。札幌から300kmの北海道東部に位置します。
まだまだ使えそうな別荘とその奥に広がる15000平米の山林。一見よさげに見えたのですが、建物内部に大量の○○虫の死骸が。おそらく数万匹単位。軽くトラウマになりかける光景でした。

外にもその虫が飛んでいて服に付きました。理由はわかりませんがおそらくその虫の生息しやすい環境なのだろうと思います。

プライベートキャンプ場として考えてましたが、虫はちょっと無理。さらに周りの民家が近いためプライベート感もいまいち。もったいないですが、ここはこのまま放置します。

視察の物件はこの2つのみ。本当は北海道に自社物件が6物件ありますが全部見て回るのは無理と最近気づきました。危険そうな物件、再利用ができそうな物件のみ見ることにしています。

視察旅行はいまいちな結果となりましたが、北海道旅行は楽しめました。まず道が広く直線が長い!ナビの案内で次の左折が78km先となっており驚愕しました。そして食べ物が安くて美味しい。羊肉、札幌ラーメン、うに丼、お寿司等、北海道の豊かな食文化を満喫できました。

ぜひまた行きたいです。

投稿者プロフィール

溝口 喜郎
溝口 喜郎代表取締役
やまねこ不動産株式会社の代表取締役です。
当社では、処分に困る不動産の所有権を有料でお引取りするサービスをご提供しています。
詳しくは下のwebアイコンからHPをご覧ください。
Twitterでも毎日情報を発信しています♪

土地の放棄、あきらめていませんか?

当社では処分にお困りの不動産の所有権を引き受けるサービスをご提供しています。
■ お手軽:そのままの状態でOK!
■ 安心:もとの所有者様に一切責任が及びません!
■ 実績多数:2017年より全国の皆様がご利用中♪
詳しくは土地の所有権放棄サポートセンタ―をご覧ください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP