別荘地の引取りについて

やまねこ不動産は所有権放棄サポートを行う日本で唯一の専門宅建業者です。お困りの土地の所有権を当社が有料にてお引取りするサービスをご提供しています

最近、3つ連続で別荘地のお引取りのご相談がありました。一つは佐賀県、もう一つは和歌山県、3つ目が三重県です。別荘地の当社での取り扱いについて改めてここにまとめておきます。

別荘地は取り扱ってます

まず当社では別荘地を取り扱っています。別荘地だからといってそれだけでお断りすることはありません。
ただし、別荘地が他の一般の土地と違うところは固定資産税以外に別途管理費がかかりますので、当社のお引取り金額が簡単に100万円を超えてしまうことがあります。

管理費も25年間分を計算します

当社は基本料金として298,000円を頂戴しております(5月20日現在。変更の可能性あります)。
が、固定資産税が1万円を越える場合、固定資産税の25年分相当額を基本料金としています。
実際に当社が長期的にはその金額を支払うことなるからです。したがって、別荘地のように管理費がかかる場合、当社の負担がその分大きくなるので、基本料金もそれに応じて上がることになります。固定資産税に管理費を含めた25年間分が基本料金となってしまうのです。

佐賀県はお客様にとってすごくラッキーなことに、すでに別荘地の管理会社が倒産していました。したがって管理費がかかっておらず、通常の土地と変わらない金額で当社がお引き受けすることになりました(明日契約します)。

巨額お見送り額なることも

和歌山県はまだ別荘地として機能しておりまして、管理費が4.8万円。別途、4年に1回くらい修繕工事の請求がありました。登記費用等実費分含めて約150万円というお見積り金額になってしまいました。
通常の場合ですとだいたい40万円弱でお引取りすることがほとんどですので、当社も大変心苦しかったのですが、上述の理由から辛いところなのです。

お客様にお伝えしたところ、それでも手放したいということでした。まだ小さなお子さんがいらっしゃって、どうしても相続させたくないと。私の子供たちはもう少し大きいですが、たしかに親としては自分の代で終わらせたいですよね。和歌山県の件については現在、契約の準備中です。

基本料金だけで240万円⁉

最後の三重県ですが、これが一番負担が大きいです。当社がご相談頂いた中でお金の負担でいうと最大の案件です(お金はかからないですがリスクが非常に大きな物件もあります)。
年間9万円も管理費がかかっているのです。それプラスその別荘地の所有権を持った人に対して、管理会社から水道使用権利として15万円を払わないといけません。9万円×25年=225万円+15万円=240万円。基本料金だけでこんなにいってしまいます。

別荘地の怖いところは管理費が値上がりすることがあることです。また、別途なんとか費用として管理組合から所有者に請求される可能性もあります(マンションと同じです)。
この案件については当社もさすがに二の足を踏んでおり、現在当社の方で調査を行っています。

とにかく別荘地は危険

お客様にお見積り金額をお伝えすることすら心苦しいのですが、実はこのくらいかかっても本当は当社にお願いされたほうが長い目ではそちらのほうがいいのです。少なくとも25年分ですべて縁が切れるからです。これをそのままにしてそれが子の代、孫の代、延々と続くといったいいくらの負担になるのか見当もつきません。

別荘地をお持ちの方は売却できそうなら0円でも売却したほうがいいと思います。それでも買い手がつかない場合はお早めに当社へご相談ください〜。早ければ早いほどご負担は小さくなります。

投稿者プロフィール

溝口 喜郎
溝口 喜郎代表取締役
やまねこ不動産株式会社の代表取締役です。
当社では、処分に困る不動産の所有権を有料でお引取りするサービスをご提供しています。
詳しくは下のwebアイコンからHPをご覧ください。
Twitterでも毎日情報を発信しています♪

土地の放棄、あきらめていませんか?

当社では処分にお困りの不動産の所有権を引き受けるサービスをご提供しています。
■ お手軽:そのままの状態でOK!
■ 安心:もとの所有者様に一切責任が及びません!
■ 実績多数:2017年より全国の皆様がご利用中♪
詳しくは土地の所有権放棄サポートセンタ―をご覧ください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP