税金対策で当社サービスのご利用

やまねこ不動産は所有権放棄サポートを行う日本で唯一の専門宅建業者です。お困りの土地の所有権を当社が有料にてお引取りするサービスをご提供しています

今回はちょっと変わったご相談です。当社サービスの利用が場合によっては税金対策にもなるということを初めて知りました。

自宅以外の収益物件、例えば賃貸アパートを所有してたとします。そしてそれを売却すると、売却益に対して「不動産譲渡所得税」というのがかかります。不動産の保有期間によりますが長期の場合でも約20%が税金で持っていかれてしまいます。1000万円で買って1500万円で売れたとすると、単純計算で500万円×20%=100万円が税金となります(本当はもっと複雑な計算です)。

不動産譲渡所得税はいわゆる分離課税になります。他の収入(給与等)とは関係なく、不動産の売却益のみにかかる税金です。そして不動産取得税のいいところは、他に不動産売買で損失があれば、利益と相殺ができるのです。

上記の場合、このままだと500万円の利益がありますので100万円の税金がもっていかれますが、他の物件で500万円の損失をだせば損益が相殺され利益が0。つまり100万円の税金を払う必要がなくなるのです。

当社はお客様から100円で物件を購入します。何十年前からの親からの相続とかでなく、ご自分でご購入されてた場合、まず損失がでます。

ご相談のお客様はまさにこのパターンでして、一つ収益物件を売ったため利益がでる一方、別のいらない土地を当社へ売ればそこで損失が計上でき、結果、税金を払わなくていい、ということになります。

なるほど!そうなりますね。当社もまったく想定していなかった利用方法ですが、税法上まったく問題のない方法です。
お金持ちの方はこうしてますますお金持ちになっていくのでしょうね笑
あやかりたものです〜

投稿者プロフィール

溝口 喜郎
溝口 喜郎代表取締役
やまねこ不動産株式会社の代表取締役です。
当社では、処分に困る不動産の所有権を有料でお引取りするサービスをご提供しています。
詳しくは下のwebアイコンからHPをご覧ください。
Twitterでも毎日情報を発信しています♪

土地の放棄、あきらめていませんか?

当社では処分にお困りの不動産の所有権を引き受けるサービスをご提供しています。
■ お手軽:そのままの状態でOK!
■ 安心:もとの所有者様に一切責任が及びません!
■ 実績多数:2017年より全国の皆様がご利用中♪
詳しくは土地の所有権放棄サポートセンタ―をご覧ください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP