和歌山県視察旅行の報告

やまねこ不動産は所有権放棄サポートを行う日本で唯一の専門宅建業者です。お困りの土地の所有権を当社が有料にてお引取りするサービスをご提供しています

ちょっと時間があいて大変恐縮ですが、10月4日から3泊4日の和歌山県へ物件の視察旅行へ行ってきました。今回はそのご報告です。

早朝に博多駅を新幹線で出発し、午前中に新大阪駅へ到着しました。そこでレンタカーを借りてまず最初に向かったのが海南市九品寺206の中古戸建です。お客様からかなりボロボロだとお聞きはしていたのですが、もしかしたらリフォームすれば使えるかもと淡い期待を抱いていました。
が、現地いくと想像以上の老朽化具合でした。リフォームだけで500〜600万円、外壁舗装もやる必要があり、とても賃貸物件としては割りに合わない感じでした。やはりお金払ってでも手放したい物件ということをしみじみ痛感しました…

次に向かった物件が田辺市の土地です。ここはきれいな整形地なのですが間口が50cmという不思議物件です。間口が狭いため建築基準法上、建物は建てられません。
間口50cmってどうなってるんだろうと大いに不思議でしたが、たしかにそうなっていました。百聞は一見にしかずというやつです。ここも有効活用は難しそうでした‥

さらにリゾート地として有名な南紀白浜の別荘地にもいきました。ここは最初から期待しておらず、そしてそのとおりの感じでした。もともとは高級別荘地だったはずですが、空き地が多く、そこに木が多い茂っています。空家、売家、売土地がたくさんありました。いずれ廃れゆく別荘地かなと思います。

和歌山県は初めていくところでしたので、物件の視察の他、観光も行いました。こちらは大変素晴らしく、世界遺産の高野山や熊野神社を参拝でき感動しました。

さらに特によかったのが白浜です。ここのビーチって本当に砂が白くて夕方などはこのような幻想的な雰囲気になります。泊まったホテルもすごくよくて今度は仕事抜きでゆっくり遊びに行きたいなと思える場所でした。

物件の写真よりもこうした観光写真にアップしたいものが多いのですが、本来の主旨から外れますのでこのへんにしておきます笑

投稿者プロフィール

溝口 喜郎
溝口 喜郎代表取締役
やまねこ不動産株式会社の代表取締役です。
当社では、処分に困る不動産の所有権を有料でお引取りするサービスをご提供しています。
詳しくは下のwebアイコンからHPをご覧ください。
Twitterでも毎日情報を発信しています♪

土地の放棄、あきらめていませんか?

当社では処分にお困りの不動産の所有権を引き受けるサービスをご提供しています。
■ お手軽:そのままの状態でOK!
■ 安心:もとの所有者様に一切責任が及びません!
■ 実績多数:2017年より全国の皆様がご利用中♪
詳しくは土地の所有権放棄サポートセンタ―をご覧ください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP