10月4日より和歌山県視察旅行

やまねこ不動産は所有権放棄サポートを行う日本で唯一の専門宅建業者です。お困りの土地の所有権を当社が有料にてお引取りするサービスをご提供しています

いつも視察終わってからその報告をこのブログでしていますが、今回は視察予告です。10月4日月曜日に新幹線で和歌山県へ向かいます。2、3日和歌山県に滞在していくつか自社物件の視察を行います。もし和歌山県の物件でお悩みの方がいらっしゃいましたらぜひお知らせください。私が直接その足で物件を拝見させていただきますw

和歌山県はどういうわけか非常にご相談の多いところでして、すでに当社に所有権移転登記した物件が6件もあります。地元福岡を除けば、北海道、千葉、鹿児島と並んで物件が多いです。なかでも気になっているのが写真の物件です。

築は昭和61年。築はそこそこいっていますが人が住めない感じでもないのですよね〜。ただしお客様によればこの地域は上水道に問題があるみたいで、このお家に上水道を引き込むには100万円くらいお金がかかるそうなのです。リフォームもだいぶ手がかかりそうですし、雨漏り、シロアリ等も心配です。たぶん売れる可能性はないと思いますが、いちおう現地を見て、なにか活用方法がないか頭をひねるつもりです。
Googleのストリートビューではっきり確認はできるのですが、こういうのは現地にいって周りの状況とかも感じとらないとまったくピンとこないのですよね〜。

そしてもうひとつぜひ見てみたいのが、以前ブログでもご紹介した和歌山県田辺市 再建築不可の土地です。この2つのお家の間に50cmほど隙間がありますが、この隙間が土地への入り口です。いわゆる接道が50cmしかありませんから(2m必要ですw)お家を建てることができない土地です。

中に入るとけっこうきれいな整形地になっています笑
場所もけっこういいところなので、なんとか利用方法を考えたいと思っています。

あとは白浜の別荘地(管理費が非常に高いです)と、伊都郡のよくわからない土地等です。

世界遺産の高野山や、熊野神社にも興味があるので、ぜひ行ってみたいと思ってます〜

【ご紹介した物件の所在地】

1、中古戸建:和歌山県海南市九品寺206

2、土地:和歌山県田辺市江川7-5(の南側) 51.86㎡

ご興味ある方はご連絡くださいませ。

投稿者プロフィール

溝口 喜郎
溝口 喜郎代表取締役
やまねこ不動産株式会社の代表取締役です。
当社では、処分に困る不動産の所有権を有料でお引取りするサービスをご提供しています。
詳しくは下のwebアイコンからHPをご覧ください。
Twitterでも毎日情報を発信しています♪

土地の放棄、あきらめていませんか?

当社では処分にお困りの不動産の所有権を引き受けるサービスをご提供しています。
■ お手軽:そのままの状態でOK!
■ 安心:もとの所有者様に一切責任が及びません!
■ 実績多数:2017年より全国の皆様がご利用中♪
詳しくは土地の所有権放棄サポートセンタ―をご覧ください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP