ブッシュクラウト用地⁉山口県周防大島への視察旅行 1

やまねこ不動産は所有権放棄サポートを行う日本で唯一の専門宅建業者です。お困りの土地の所有権を当社が有料にてお引取りするサービスをご提供しています

10月17日から山口県周防大島へ2泊3日の視察旅行へ行ってきました。そのご報告です。

当社でお引取りした土地をどう活用していくか。当社の重要課題ですがなかなかよい方法が見つかりません。そんな中、いまキャンプが流行しており、中には山を買ってそこでキャンプする方もいらっしゃるようです(タレントのヒロシなど)。

当社がお引取りする中でもそういったプライベートキャンプ用地として活用できるものがあるのではないかと着目しまして、大きめの土地についてはその可能性について考えていました。

キャンプの中でも特に「ブッシュクラフト」というジャンルがあり、これはできあいのキャンブ場ではなく、本当の野山に分け入りそこで野営など行う活動です。サバイバルゲームのキャンプ版といったところでしょうか。自分が持てる道具だけでサバイブするスリリングなキャンプです。

ブッシュクラウト用地でしたら、こちらで土地を整地したり電気・上下水の設備を整備したりする必要もありません。当社が保有する土地を開放するだけです。いくらかの賃貸料がとれれば(月単位で貸すとか)、当社念願の土地の有効活用ができます。

ところが、私自身がキャンプをちゃんとしたことがなく(誰かについていったことはあります)、これはまずは自分でもキャンプをやってみないといけないと考え、最低限のグッズを購入し(当社事務スタッフが大のキャンプ好きのため彼女のアドバイスも聞きながら)、視察旅行に備えてきました。

山口県周防大島は1500坪の山林です。広さもまあまあありますし、「これは!」と思い今回の視察旅行になりました。社用車のジムニーにキャンプグッズをつめこみクルマで出発しました。周防大島までは250kmの道のりです。

つづく

投稿者プロフィール

溝口 喜郎
溝口 喜郎代表取締役
やまねこ不動産株式会社の代表取締役です。
当社では、処分に困る不動産の所有権を有料でお引取りするサービスをご提供しています。
詳しくは下のwebアイコンからHPをご覧ください。
Twitterでも毎日情報を発信しています♪

土地の放棄、あきらめていませんか?

当社では処分にお困りの不動産の所有権を引き受けるサービスをご提供しています。
■ お手軽:そのままの状態でOK!
■ 安心:もとの所有者様に一切責任が及びません!
■ 実績多数:2017年より全国の皆様がご利用中♪
詳しくは土地の所有権放棄サポートセンタ―をご覧ください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP