土地の処分にお困りの方にDM発送

やまねこ不動産は所有権放棄サポートを行う日本で唯一の専門宅建業者です。お困りの土地の所有権を当社が有料にてお引取りするサービスをご提供しています

こんにちは!(^^)!共感覚少女です。

DM作成をしたことについて書きます(#^.^#)

先日のDM作成。

以前、土地放棄のご依頼をいただきました方と同じような悩みが生まれるような土地をお持ちの方へ向け、90通ほどDMを出しました。(かわいい名刺入りで)

やまねこ不動産は福岡の会社ですが、全国のお困りのお客様のために日々頑張らせてもらっています(#^.^#)

お客様の中には親の買った土地をあまり意識せずに相続している方もいらっしゃるようで、原野商法の悪徳さに震えました( ゚Д゚)

その中で何通かは住所変更されており返送されてきたのですが、今頃お手紙が届いている方へは「「「お役に立てれば」」」と思っております(#^.^#)

これからもやまねこ不動産はお客様の困ったにコミットします(#^.^#)

よろしくお願いいたします。

共感覚少女。

【ここから溝口】

DMをお出しししたのは、土地の処分でお困りの可能性が高い方へです。
当社でお引取りした土地の中で、おそらく原野商法に騙された土地と思われるものがあります。山の中なのになぜかきれいに土地の区割りだけしてある、といったところはだいたい原野商法です。当社へご相談があったのはその中の一区画ですが、その他の土地の所有者もかなりの確率で同じようにお困りではなかろうかと思い、土地の登記簿謄本を調べて所有者様にお手紙を差し上げました。

共感覚少女が書いてる通り約90通をお出ししたのですが、そのうち40通は宛先不明で当社へ戻ってきました。
登記簿に記載の住所はその土地を買った時の住所です。そこから約30年が経ち(3ヶ所に送りましたがどれも平成3年頃の登記でした)、お引越しをされたり、あるいは所有者がなくなったりで住所がかわっているのです。

本当はその場合は、住所変更登記や相続登記が必要なのですが、お金かけてまでやるような土地でもなく、そのまま放置されているのだと思います。残り50通は届いているはずですがいまのところまだ反響はありません。

ちなみに、共感覚少女が、「では、この人たちはこの土地から逃げれたのですか?」と質問してきましたが、必ずしもそうではありません。役所は住民要から移転先の住所を調べられるからです。そう簡単には土地からは逃げられないようになっています。さらに2023年度から相続登記の義務化が始まります。過料10万円の罰則つきです。
いずれ誰かが相続しないといけませんので、ご相談はおはやめに当社まで♪

投稿者プロフィール

共感覚少女
共感覚少女
やまねこ不動産株式会社の専属webライター。
共感覚(=ある1つの刺激に対して、通常の感覚だけでなく 異なる種類の感覚も自動的に生じる知覚現象をいう。 例えば、共感覚を持つ人には文字に色を感じたり、音に色を感じたり、味や匂いに、色や形を感じたりする)という特殊能力の持ち主。

土地の放棄、あきらめていませんか?

当社では処分にお困りの不動産の所有権を引き受けるサービスをご提供しています。
■ お手軽:そのままの状態でOK!
■ 安心:もとの所有者様に一切責任が及びません!
■ 実績多数:2017年より全国の皆様がご利用中♪
詳しくは土地の所有権放棄サポートセンタ―をご覧ください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP