カテゴリー: 不動産をめぐる法律/税金

やまねこ不動産は所有権放棄サポートを行う日本で唯一の専門宅建業者です。お困りの土地の所有権を当社が有料にてお引取りするサービスをご提供しています

税金対策で当社サービスのご利用

今回はちょっと変わったご相談です。当社サービスの利用が場合によっては税金対策にもなるということを初めて知りました。 自宅以外の収益物件、例えば賃貸アパートを所有してたとします。そしてそれを売却すると、売却益に対して「不動…
続きを読む

ボロボロの空家と損賠賠償請求リスク

地目が「田」や「畑」以外の土地でしたら、ご依頼あればほぼすべてお見積り金額をお出ししています。ちょっとやっかいなのが、ボロボロの空家の引取り金額のお見積りです。 ここでいうボロボロとは近隣に被害を及ぼす可能性が大きいお家…
続きを読む

土地放棄の法制化の解説とまとめ

土地の放棄を可能とする「相続等により取得した土地所有権の国庫への帰属に関する法律案」が第204回国会ににて成立しました。今回はこの法律案の中身の解説、また、当社の土地放棄サポートサービスとの比較を行ってみます。全文の解説…
続きを読む

権利書紛失:再発行の費用と方法

今回は鹿児島のお客様のお話です。昭和18年に遺産相続によって土地を取得されました。もう80年近く前です。おそらくまだお子さんだったのではないでしょうか。その時は相続登記はせずに昭和48年に相続登記をされています。昭和48…
続きを読む

抵当権の抹消ができない→当社が引受けます

抵当権がついている物件。通常は売主の方で抵当権を抹消した上で物件を買主に引渡すことになっています。不動産売買の常識です。が、今回、やまねこ不動産では抵当権がついたままでも当社でお引受けすることにしました。 抵当権とは そ…
続きを読む

非農地証明書取得の方法・相場金額

農地でも所有権移転登記は可能 土地の地目が「田」か「畑」の場合(農地の場合)、そのままでは所有権移転登記が行えません。農地法の規制がかかるからです。農地については農業従事者にしか移転登記ができない決まりになっています。 …
続きを読む

休眠担保:米13石の抵当権も抹消できる

相続登記未了はよくある 現在、ご相談頂いてる高知県の土地。相続登記未了のため、お客様がまず相続登記をされる予定です。通常、土地の所有者が亡くなると相続登記を行うのですが、現在のところ、相続登記を行わなくても罰則はないため…
続きを読む

PAGE TOP