カテゴリー: 不動産をめぐる法律/税金

やまねこ不動産は所有権放棄サポートを行う日本で唯一の専門宅建業者です。お困りの土地の所有権を当社が有料にてお引取りするサービスをご提供しています

未登記建物の固定資産税→未登記家屋所有者変更届

残存する未登記物件 当社は未登記建物もお引取りしてます。 通常、建物は新築時に登記しますし、登記が義務付けられています。が、何十年も前のいい加減な時代では、勝手に建物を建てて(建築確認を出さずに)、もちろん登記もしていな…
続きを読む

当社が倒産した場合、土地の所有権がお客様に戻る?

そんなことありえんやろ〜と思いつつも、ご質問を頂いたのでお答えしてましたが、同じご質問を違うお客様からも受けました。ということは、他にも同じ不安を抱えているお客様がいらっしゃる可能性がありますので、この場で改めてお答えさ…
続きを読む

税金対策で当社サービスのご利用

今回はちょっと変わったご相談です。当社サービスの利用が場合によっては税金対策にもなるということを初めて知りました。 自宅以外の収益物件、例えば賃貸アパートを所有してたとします。そしてそれを売却すると、売却益に対して「不動…
続きを読む

ボロボロの空家と損賠賠償請求リスク

地目が「田」や「畑」以外の土地でしたら、ご依頼あればほぼすべてお見積り金額をお出ししています。ちょっとやっかいなのが、ボロボロの空家の引取り金額のお見積りです。 ここでいうボロボロとは近隣に被害を及ぼす可能性が大きいお家…
続きを読む

土地放棄の法制化の解説とまとめ

土地の放棄を可能とする「相続等により取得した土地所有権の国庫への帰属に関する法律案」が第204回国会ににて成立しました。今回はこの法律案の中身の解説、また、当社の土地放棄サポートサービスとの比較を行ってみます。全文の解説…
続きを読む

権利書紛失:再発行の費用と方法

今回は鹿児島のお客様のお話です。昭和18年に遺産相続によって土地を取得されました。もう80年近く前です。おそらくまだお子さんだったのではないでしょうか。その時は相続登記はせずに昭和48年に相続登記をされています。昭和48…
続きを読む

抵当権の抹消ができない→当社が引受けます

抵当権がついている物件。通常は売主の方で抵当権を抹消した上で物件を買主に引渡すことになっています。不動産売買の常識です。が、今回、やまねこ不動産では抵当権がついたままでも当社でお引受けすることにしました。 抵当権とは そ…
続きを読む

PAGE TOP