Blog

やまねこ不動産は所有権放棄サポートを行う日本で唯一の専門宅建業者です。お困りの土地の所有権を当社が有料にてお引取りするサービスをご提供しています

袋地・囲繞地とは

「困り果ててこのサイトにたどり着きました」というお客様より、ご相談を受けました。袋地の土地を相続してしまい、売りに売れず困っている、再建築不可みたいだが引き取ってもらえますか、という内容でした。 袋地・囲繞地(いにょうち…
続きを読む

いらない土地図鑑:産業廃棄物業者さんのアジトに!

原野商法の二次被害案件 今回のご相談はお父様が数十年前に買った土地についてでした。場所もわからないと。「自分が所有してる土地の場所わからない」は比較的よくあるご相談なのですが、近県ということもあり調査の上、現地を見に行っ…
続きを読む

土地と所有権の歴史1:班田収授法「土地は国のもの」宣言

最初におことわり まず私はまったく歴史に詳しくありません。ただ仕事柄、土地と所有権について興味があるものですから、日本の歴史において両者がどういう関係にこれまであったのか、興味を持っています。 初歩的な歴史の本とWiki…
続きを読む

いらない土地図鑑:タイヤや自動車が放置

お客様がお父さんから相続された案件です。まず相続で揉めたそうです。 お父さんは資産家だったためいくつかの不動産を、お母さん、本人、本人の兄弟2人の合計4人で相続することになりました。揉めた原因が今回の土地です。他の不動産…
続きを読む

位置指定道路と私道。私道を第三者が通行していいのか。

所有地の前面道路が位置指定道路の認定を受けた私道となっており、その私道に対してこちらに持分がない場合でも私道を使って問題ないですか、というご質問を受けました。 公道と私道の違い 公道とは、その土地の所有者が国や市町村など…
続きを読む

捨印とは?売買契約書に押してはダメ

捨印とは 捨印の意味は「あらかじめの訂正印」のことです。通常、契約書等に間違いがあれば二本線を引っ張った上で、横書きならその上に正しい語句を、縦書きならその右に正しい語句を書き込み、欄外に当事者のそれぞれの印鑑を押します…
続きを読む

隣の擁壁が壊れそうで怖い 妨害予防請求権

隣地所有の擁壁がやばい 隣地所有の擁壁にひび割れができており、雨が降るとそこから雨水がこちらに浸入してきている、いずれ、そこから擁壁が壊れそうで怖い、お隣になんとかしてもらいたいが法律はどうなっているのか、というご質問を…
続きを読む

PAGE TOP